Works

南房総・食の宝庫から、
新鮮な海の幸を全国へ!

有限会社 与助丸商店さま
(水産加工業)

YOSUKEMARU

台風による高潮対策と事業資産活用、さらに労働環境改善

事業拡大を検討されている折、台風による高潮で、工場、社屋が被害に遭われました。敷地内への冷凍倉庫建設よりも、外部倉庫を借りた方が効率的で投資回収リスクも回避できると考え、外部倉庫(船橋市)を借りて運用されていました。しかし、片道2時間の自社便輸送が発生したことにより、労働環境の悪化という新たな課題が浮上しました。

課題

自社工場で冷凍加工した商品を保管倉庫まで2時間かけて輸送していました。とくに夏場の品質保持に不安を抱え、自社便対応も負担となっていました。

GOALのご提案

冷凍・冷蔵に対応している当社の路線便をお客さまの工場に立ち寄るルートに変更。そのままクールセンター(ニチレイロジグループさま倉庫)へ輸送する運用をご提案しました。

実現したこと

クールセンター(ニチレイロジグループさま倉庫)へ物流作業を委託することで、工場から倉庫、そして配達先まで、シームレスコールドサプライチェーンの構築を実現しました。

路線便の運行経路を有効に活用して課題を解決!

路線便をお客さまの工場に立ち寄らせ、そのままクールセンター(ニチレイロジグループさま倉庫)へ直行させることで、温度管理を徹底したシームレスコールドサプライチェーンを実現しました。保管作業をニチレイロジグループさま倉庫に委託することで、外部倉庫は不要に。自社便運行による交通事故リスクを削減するとともに、自社工場内の冷凍倉庫予定地を「いけす」に転用することで生産能力を向上することが出来ました。

お客さまの声

事業継続リスクが軽減され、自社資産を有効活用できました!

佐川急便からご提案頂いたニチレイロジグループさま倉庫への業務委託により、当社の限られたリソースを有効に活用することができ、事業拡大に繋げることができました。千葉県は三重県と並ぶ伊勢海老の産地です。これからも「南房総の最高の海の幸」を全国に届けるサポートをよろしくお願いします。

有限会社 与助丸商店 代表取締役 小川 伸二さま

有限会社 与助丸商店
代表取締役
小川 伸二さま

関連サービスはコチラ

どんな物流課題をお持ちですか?
お気軽にご相談ください。

物流に関する悩みをお聞かせください。
専門の物流コンサルチームがお応えいたします。

日・祭日を除く、月~土曜日までの
9:00~17:00までに拝見しております。