• ホーム
  • 女性活躍推進に関する行動計画

女性活躍推進に関する行動計画

佐川急便では、従業員の多様性を積極的に取り入れ、特に女性の貢献度向上をはかるとともに、グループの企業文化の変革および業界の地位向上を目指しております。

佐川急便株式会社 行動計画

佐川急便株式会社は、従業員の多様性、人格、個性を尊重し、良き企業市民として、女性の活躍を推進するにあたり、下記行動計画を策定します。

1.計画期間

2021年4月1日~2024年3月31日までの3年間

2.内容

目標1 管理職(係長職以上)に占める女性の割合10%以上をめざす

取り組み内容
  • 女性自身に意識改革を促すことで、積極的にチャレンジする女性を増やす
  • 能力と向上心のある女性を積極的に登用し、活躍のチャンスを与える
  • ライフイベントを迎えた社員がキャリアを諦めることなく、将来に期待をもち働き続けられる環境を整備する

目標2 男性の育児休業取得率を30%以上にする

取り組み内容
  • 男性育休を推奨することを経営メッセージとして全従業員に発信する
  • 配偶者の出産申告があった男性従業員に対し、所属長から育児休業の取得を推奨する
  • 育児休業を取得した男性の声を広めることで、取得者の増加につなげる
2021年3月現在
労働者に占める女性の人数・割合 16,286名/27.8%
係長級における女性の人数・割合 297名/10.8%
労働者に占める女性の人数・割合
係長級における女性の人数・割合
2021年3月現在
男女の平均勤続年数 正社員 男性:13年0ヶ月 女性:8年10ヶ月
パートナー社員等 男性:4年0ヶ月 女性:3年11ヶ月
男女別の育児休業取得率 正社員 男性:5.0% 女性:95.4%
パートナー社員等 男性:10.7% 女性:90.2%