HIKYAKU LABO
SGホールディングス 佐川急便

HIKYAKU LABO 物流の未来へ。いま、新しいSAGAWAが始まる。 HIKYAKU LABO 物流の未来へ。いま、新しいSAGAWAが始まる。

「物流ソリューション創造企業」、佐川急便。HIKYAKU LABOは、そのソリューションを次の時代の物流に
向けて革新していくための、SAGAWAの新たな力。スタートアップとの協業、「GOAL®」との連携…。
まだ見ぬ物流の未来を誰よりも早くご提供していくために、いま、始動します。

Scroll down

News お知らせ

2021.04.27
HIKYAKU LABOサイトをオープンしました

私たちは、ビジネス顧客に徹底的に寄り添い
事業の成長を支えてきた「物流ソリューション創造企業」です。

佐川急便は、from B領域を中心にビジネス展開をしています。SAGAWAの強みは、ビジネスのお客さまの課題に寄り添いながら、顧客にカスタマイズしたソリューションを提供できること、そしてソリューションの実行力を持っている事。クライアントの業種、業態、規模を問わず、時に物流を超えて、あらゆる課題に対して最適な提案を行います。また、先進的ロジスティクスプロジェクトチーム
「GOAL®(GO Advanced Logistics)」を2014年に立ち上げ、ビジネスソリューションを高度化し、加速させています。これからも、時代の先へ、ソリューションの先進性で、ビジネスの、社会の課題に応えていきたいと考えています。

Strength 01

先進的ロジスティクス
プロジェクトチーム
GOAL®

  • 先進的なロジスティクスの提供を通じ、物流の課題解決という『ゴール』へ、お客さまと共に突き進む専⾨家集団
  • 企業間物流(B to B)で培った解決⼒で、数多の企業のビジネスを後押し
  • 約200名で構成された「GOAL®」メンバーが⽇本全国をカバー
  • 各分野の専⾨家たちが、海外調達から国内での流通加⼯、さらには最終消費者まで⼀貫して物流全体をコーディネート
Strength 02

グループシナジーを活かした チーム力

  • デリバリーを強みとし、ロジスティクス、国際物流、不動産、システムなど、多様な専門性をもつ事業会社がある
  • お客さまのあらゆる課題に対して、グループの総力を挙げて最適な提案をしていくことが可能
  • 物流の上流から下流までワンストップでのソリューション提供が出来る“強固な物流インフラ”
Strength 03

“強固な物流インフラ” 輸送ネットワーク

運送⼒

  • 全国864拠点からなる強固な国内基盤
  • 全国の拠点を活用でき、かつ全国に網羅された輸送ネットワークに裏付けされた「配送物流サービスの高さと均質化」
  • アジアを中心に国内外一貫物流の強化、物流拠点の創出やネットワーク構築など、事業を通して新興国の雇用や地域経済にも貢献

※拠点数:佐川急便の中継センター、営業所、小規模店舗の合計

「HIKYAKU LABO」とは

物流ソリューションの未来を切り拓く、SAGAWAのアライアンス活動の要となる新たな基地。「アクセラレータープログラム」などオープンイノベーションへの取り組みをはじめ、これまでの常識にとらわれず、「次の物流」の開発へのさまざまな取り組みへ挑んでいきます。
そして、SAGAWAの誇るチーム「GOAL®」のソリューションを進化させ、その領域を拡げる支えとなり、時には連携しながら、「SAGAWA」に新たな「先進力」を生み出していきます。

Future 社会発展への貢献

スタートアップの皆さまの斬新な技術・アイデアと佐川急便のリソースやノウハウを結集させ、未来の物流を実現し、
社会の発展に貢献したいと考えております。

スタートアップと
狙いたい領域

社会をより良く変えていける新しい物流サービスの創出

  • 宅配便に限らず、物流に関連する領域における、新しい商品・サービスの開発

関連領域:多種多様な領域での連携が可能です。(当社のリソースを活用できる領域が望ましいです)

社会インフラとしての物流機能の安定供給

  • 流通インフラの安定性の確保
  • サプライチェーンの効率化を支える物流の情報プラットフォームの構築
  • 労働人口が減少していく社会を支える新たな物流技術の開発
  • 環境と共生できる持続可能な物流の実現

関連領域:DB、ブロックチェーン、トレーサビリティ、決済、AI、AR、VR、ロボティクス、IoT、センサー・画像解析、等

新たな生活スタイルを物流の力でもっと安心・便利に

  • ストレスフリーに荷物が届く世界の実現
  • 住む場所・働く場所を物流で支える

関連領域:認証技術、セキュリティ、決済、AI、ロボティクス、IoT、シェアリング、MediTech、BioTech、等

スタートアップが
利⽤できるリソース

営業基盤

  • 多種多様な取引先さまとのつながり
  • 全国で集配・営業を行う約3万人のセールスドライバー®と、先進的ロジスティクスプロジェクトチーム「GOAL®」の営業力
  • 全国の集配拠点で電話応対を行うカスタマーサポート

物流インフラ

  • 全国428カ所の営業所(集配・営業拠点)
  • 300カ所超のサービスセンター(集配・営業拠点)
  • 約27,000台の保有車両
  • 全国23カ所の中継センター(仕分けセンター)
  • 交通安全の運転教習所をはじめとする研修施設

物流の知識・知見

  • 物流・運送に関する長年の経験による知識、知見の蓄積

SGHグループ間の連携

  • SGホールディングスグループが有する物流全般のサービスインフラ(3PL、フォワーディング等)
  • Xフロンティアの活用
  • 海外拠点のネットワーク

Staff サポートスタッフ

今の時代に必要とされているのは、変化のスピードを感じながら、その先を予見し、先取りしていく先進性です。社会インフラとして物流事業を営む企業としての責任を覚えながら、それに留まらない新しい未来への新しい発想を積極的に開拓していく必要性を感じております。HIKYAKU LABOでは、当社がこれまで培ってきた経験やリソースと、情熱と独創性あふれる皆さまのアイデアとのシナジーで、⾰新的な新サービスを⽣み出すことができると確信しております。皆さまとともに、新たな未来へご一緒できることを事務局スタッフ一同、心待ちにしております。

Merit 協業メリット

専任の事業開発担当者

共に事業開発を推進するスタッフを社内から選出しています。スタッフは情熱と推進⼒を持って、積極的にコミュニケーションを取らせていただきます。スタッフ一同、事業化に向けてさまざまな⾯でバックアップをさせていただきます。

経営陣直轄のプロジェクト

経営陣に直結したプロジェクトとなりますので、実現性・スピード感を最重要視。全社を挙げて、先進性の開拓、開発への加速、プロジェクトの事業化に最⼤限注⼒してまいります。

SAGAWAのリソースを活用

プロジェクトを事業化すべく、約3万⼈のセールスドライバー®や先進的ロジスティクスプロジェクトチーム「GOAL®」の営業⼒、全国428カ所の営業所など、佐川急便が保有するあらゆるリソースを存分にご活⽤いただけます。