国際海上混載パッケージ

サービス概要

特長

中国・アジア・北米計20仕向地へ、コンテナ輸送には満たない、海上輸送貨物を、日本仕出港CFS倉庫搬入以降、海外仕向地到着の運賃を、0.5R/T単位のパッケージ料金で承ります。

対象となるお客さま

送る側
法人

受け取る側
法人

お取り扱いサイズ

下記サイズ・重量を超える貨物は本サービスの適用外となります。

この表は横にスクロールできます。

仕出地 東京・横浜 名古屋、大阪、神戸 博多、門司
長尺基準 2.30m 3.0m 2.0m
背高基準 2.25m 2.2m 2.0m
重量基準 2ton 3ton 1.5ton
  • 段積み禁止貨物・未梱包貨物、スティールコイル等貨物は、当サービス適用外となります。
料金
  • 料金には、輸出通関費用、輸出倉庫費用、海上運賃が含まれます。
  • 日本仕出地及び海外仕向地によって、料金は異なります。
  • 運賃は、佐川急便指定倉庫搬入時の計量記録に基づいて、ご請求となります。
  • 運賃単位:R/T=REVENUE TON(レベニュートン)
    貨物の容積(m3)と重量(TON)を比較し、どちらか大きい数値(レベニュートン)を適用させていただきます。
    計算例
    サイズ:30cm×30cm×30cm/箱、重量:20kg/箱 合計50箱の場合
    容積:0.3m×0.3m×0.3m×50箱=1.35m3
    重量:20kg×50箱=1トン(1,000kg)
    運賃適用:容積(1.35m3)>重量(1トン)となり、料金は容積(1.35m3)をもとに、1.50R/Tで算出いたします。

詳しくは料金表をご確認ください。

東京・横浜発料金表 2024年3月18日現在

名古屋発料金表 2024年3月18日現在

大阪・神戸発料金表 2024年3月18日現在

博多・門司発料金表 2024年3月18日現在

  • 上記運賃には、船社燃料加算費用、船社特別運賃調整費用は含まれていません。
    本費用は変更となる場合がございますので、下記をご確認ください。

LSS・PSS・FAF等のサーチャージ(船社燃料加算費用、船社特別運賃調整費用) 適用期間 2024年3月1日~2024年4月30日

料金のお支払い方法

元払い(売掛)
荷送人さまへ月ごとにまとめて請求書を発行

適用約款

JIFFA 国際複合一貫輸送約款(2013)英文(正文)

JIFFA 国際複合一貫輸送約款(2013)和文(参考)

ご利用方法

1. お問い合わせ

メールアドレス kokusai_tms@sagawa-exp.co.jp
受付時間 平日 9:00~18:00 (土・日・祝日・年末年始を除く)

2. 出荷時にご準備ください

  • (1)
    お荷物
  • (2)
    S/I(出荷指示書)
    • 佐川急便指定の用紙
  • (3)
    INVOICE(インボイス)
  • (4)
    Packing List(パッキングリスト)
  • (5)

ご利用上の注意

  • 輸出サーチャージ:下記をご確認ください。
    LSS・PSS・FAF等のサーチャージ(船社燃料加算費用、船社特別運賃調整費用) 適用期間 2024年3月1日~2024年4月30日
  • 5.0RT以上の場合は、別途お見積もりさせていただきます。下記 お問い合わせ先 にお問い合わせください。
  • 輸送範囲:仕出港CFS倉庫より仕向港CFS倉庫まで。現地CFS倉庫到着後の輸入通関・配送は含まれていません。
  • 料金設定:輸出通関料(HSコード3点以内)・仕出地港湾料金・海上運賃を含みます。
    貨物集荷・梱包・税関検査・内容点検、仕向地港湾料金・各種検疫費用は含みません。
    集荷・梱包は別途料金にてお手配可能です。お問い合わせください。
  • 追加輸出通関料:輸出統計品目番号(HSコード)が3点を超える場合は、追加4HSコードごとに別途5,900円を申し受けいたします。
  • 輸出検査費用:輸出申告後の税関検査、内容点検実施の場合、別途費用を申し受けいたします。
  • 超過保管料:仕出港CFS倉庫搬入日起算後14日目を越えて保管を必要とする場合、一日あたり100円/RTを別途申し受けいたします。
  • 料金単位:容積(M3)または重量(K.Ton)のいずれか大きな数値(R/T:Revenue Ton)にて料金を算出いたします。
  • 輸出通関書類:SHIPPING INSTRUCTION/INVOICE/PACKING LIST/商品資料(カタログ・MSDS等)はお客さまにてご準備ください。他法令関連、輸出ライセンス等の取得手続きにつきましては、お客さまにてお手配ください。
  • シッピングマーク(荷印):貨物確認のため、外装に必ずシッピング・マークを貼り付けてください。
  • 危険物・冷蔵・冷凍・生鮮貨物・動植物検疫該当貨物・自然放射線を発する貨物:当サービスにてお引き受けは行っていません。
  • 食品・バッテリー・冷媒・炭素使用・国内消防法適用貨物:仕出港CFS倉庫、船会社、仕向地CFS倉庫等の受入条件により、お引き受けできない場合がございますので、あらかじめお問い合わせいただきますようお願いいたします。
  • 梱包資材:コンテナへの積込・積卸作業・輸送中のダメージに耐えられる、頑丈な梱包をお願いします。梱包材に木材使用の場合は、国際基準ISPM NO.15に即した梱包材をご使用ください。
  • 海上保険:お客さまにて求償権放棄つきAll Risk条件にてお手配ください。佐川急便でもお引き受け可能です。
    (War&S.R.C.C. All Risks条件保険料 ミニマム一件3,000円またはCIF価格110%×0.3%)
  • 貨物重量・サイズ制限:仕出港により制限が異なります。お取扱サイズ欄をご参照ください。
  • 混載不適合貨物:段積み禁止貨物・未梱包貨物・スティールコイル貨物等は、当サービスをご利用いただけません。
  • 航路運賃規定により到着港にて別途サーチャージを課徴させていただく場合がございます。

関連サービス

お問い合わせ

メールアドレス kokusai_tms@sagawa-exp.co.jp
受付時間 平日 9:00~18:00 (土・日・祝日・年末年始を除く)

関連コンテンツ

お問い合わせはこちら