3PL 機密文書リサイクル便

特長

オフィスの重要な機密文書を、専用箱を用いて機密性を確保したまま溶解処理工場まで運送し、溶解処理をします。溶解処理後、WEBトータルサポートのサイト内にて溶解処理証明書の発行が可能になります。

【対象となるお客さま】荷送人:法人 ご利用可能、個人 ご利用不可 荷受人:法人お届け不可、個人お届け不可。【運賃・料金のお支払い方法】荷送人:元払(現金)現金のお支払い不可、元払(売掛)月ごとのお支払い可能。荷受人:着払 現金・月ごとのお支払い不可。

サービスご利用の流れ

  • STEP 1

    溶解処理に必要な機密文書専用箱を購入していただきます。

  • STEP 2

    社外秘資料や履歴書などを機密文書専用箱に入れてください。(ホッチキスやクリップでとめた書類はそのまま箱に入れられます)

  • STEP 3

    封印シール

    封印シール

    機密文書専用箱がいっぱいになりましたら、備え付けの封印シールで封印します。

  • STEP 4

    セールスドライバー®が集荷し、機密性を確保したまま工場まで運びます。

  • STEP 5

    工場で機密文書専用箱ごと溶解処理いたします。

  • STEP 6

    溶解処理後は、WEBトータルサポートのサイト内で溶解処理証明書の発行が可能となります。

溶解処理された機密文書類はトイレットペーパーなどに再利用されます。

運賃

機密文書専用箱

機密文書専用箱
■A3対応:A3用紙がそのまま入る大きさ
(タテ340×ヨコ450×高さ280mm(外寸)以内)
価格:1枚309円(税込)
■A4対応:A4用紙がそのまま入る大きさ
(タテ250×ヨコ340×高さ280mm(外寸))
価格:1枚257円(税込)

■A3対応:1,534円(税込)
■A4対応:1,286円(税込)

  • 運賃、溶解処理手数料、溶解証明書発行手数料含む。
  • 機密文書専用箱は、別途販売となります。
    (1枚単位でご注文いただけます)

ご利用方法

  1. 初めてご利用いただく際は、WEBトータルサポートの登録(IDの取得)が必要となります。(ご利用までに2週間程度かかります)

  2. 専用の送り状を使用するため、一般の送り状での出荷はできません。
  3. 溶解処理後、WEBトータルサポート画面から「溶解処理証明書」の発行ができます。

    発行可能期間 :

    月次証明書の場合 …溶解処理後1年間
    日次(個別)の場合 …溶解処理後60日間

    発行期間を経過した場合の再発行はできません。
  4. 大量のダンボールの一括処理(チャーターサービス)や機密文書の保管の提案も可能です。

詳しくは担当営業所へお問い合わせください。

ご利用上の注意

  1. ご利用には事前にお申し込みいただき、『「個人情報」に関する損害賠償基準』に同意していただく必要があります。(なお、同意の際別途費用は発生いたしません。)
  2. ホッチキス、クリップ、綴じ紐、ファイル(金属製留め金付き)等、書類に付随するものは、混入可能ですが、それ以外の文具、CD-ROM、フロッピーディスクなどの紙以外のものは混入しないでください。
  3. 専用ダンボールを他のサービスで使用すると誤って溶解処理される可能性が考えられますので、本サービス以外でのご利用はおやめください。
  4. その他詳細につきましては機密文書リサイクル便約款をお読みください。

お問い合わせ先

担当営業所へお問い合わせいただくか、お問い合わせフォームをご利用ください。

Get ADOBE READER

PDF形式のファイルをご覧になるには、アドビシステムズ社のAdobe Readerが必要です。