• ホーム
  • 営業所受取サービス利用規約(荷受人様向け)

営業所受取サービス利用規約(荷受人様向け)

第1章 総則

第1条(規約の適用)

この規約は、荷受人様(以下「お客様」といいます。)が、佐川急便株式会社(以下「当社」といいます。)の提供する「営業所受取サービス」(以下「本サービス」といいます。)を利用する場合に適用します。

  1. 2 当社は、この規約を変更することがあります。この場合、当社は変更後の規約をホームページに掲示し、以降の本サービスの提供条件は、変更後の規約によります。

第2条(用語の定義)

この規約における次の用語の意味は、次のとおりとします。

  1. (1) 「営業所」とは、当社営業所をいいます。
  2. (2) 「不在連絡票」とは、当社が送り状に記載されたお届け先住所に配達に伺い、お客様が不在だった場合にお客様の郵便受箱等に投函する、お客様に荷物の到着を通知する連絡票をいいます。

第2章 サービス内容・利用方法

第3条(本サービスの内容)

本サービスにより、お客様は、ご自身が受け取る予定の荷物のお届け先を、営業所に変更して、荷物を受け取ることができます。

  1. 2 前項の営業所は、当該荷物の送り状に記載されたお届け先の住所を基点とした距離及び市町村区域等により、制限されます。

第4条(利用方法)

お客様は、本サービスを利用して、営業所で荷物の受取りを希望する際は、不在連絡票記載事項を確認の上、当社所定の利用手続きを行うものとします。

  1. 2 利用手続き完了後であっても、荷物が第6条第1項の規定に反し、又は同条第2項に該当する場合等、お客様に本サービスを提供できないことが判明した場合には、当社は別途、その旨をお客様に通知します。

第5条(受取可能日時)

荷物の受取可能日時は、当社所定の基準(利用手続き日時、営業所の所在地等)により決定します。なお、お客様が前条第1項の手続きを完了した際に、受取可能日時を通知します。

  1. 2 前項の受取可能日時は、交通事情その他手続の都合により、前後する場合があります。

第6条(対象となる荷物)

本サービスの対象は、次に掲げる荷物のサイズ及び運送商品の条件を満たし、かつ、当社が不在連絡票により、到着に係る情報を通知した荷物に限ります。

  1. [1] 荷物のサイズ
    1. 縦・横・高さの三辺計が260cm以内かつ重量が50kg以内
  2. [2] 運送商品
    1. 一 飛脚宅配便(元払い・着払い)
    2. 二 飛脚ラージサイズ宅配便(元払い・着払い)
    3. 三 e-コレクト
    4. 四 飛脚クール便(元払い・着払い)
    5. 五 飛脚航空便(元払い・着払い)
    6. 六 飛脚ラージサイズ航空便(元払い・着払い)
    7. 七 飛脚ハンガー便(元払い・着払い)
  3. 2 前項の規定にかかわらず、当社が本サービスの提供において適切でないと判断した場合、荷送人様から、引渡日時やお届け先住所の変更不可の旨を指定されている場合、又は営業所において荷物を保管することができない事情が生じた場合等には、本サービスをご利用いただけないことがあります。

第7条(保管期間)

営業所における荷物の保管期間は、初回配達日から起算して7日間とします。

  1. 2 営業所における保管期間を超えた場合、営業所で荷物を保管していたとしても、お客様に荷物をお渡しできないことがあります。
  2. 3 営業所における保管期間の延長はできません。前項の保管期間を経過した荷物は、佐川急便(飛脚宅配便・飛脚ラージサイズ宅配便)約款第十三条の規定に基づき、荷送人様の指示に従い処分します。

第8条(荷物の引渡し)

当社は、営業所において、次に掲げる手続きにより、荷物を引き渡すものとします。

  1. (1) 当社は、次の[1]及び[2]に掲げる事項を照合し、これらがいずれも一致することを確認します。
    1. [1] お客様が提示する不在連絡票に表示された荷物の伝票番号と、当社が保管している当該荷物の伝票番号
    2. [2] お客様が提示する当社所定の本人確認証(運転免許証、パスポート、住民基本台帳カード、在留カード、健康保険証、学生証)に記載されたお客様の氏名と、当社が保管している当該荷物の氏名
  2. (2) 前(1)の照合確認が完了した場合は、当社は、お客様から当該荷物の配達票(受領印欄)に押印又は署名を受けたうえで、当該荷物を引き渡すものとします。

第9条(配達完了)

当社は、前条各項に規定する荷物の引渡しをもって、お客様に対する荷物の配達が完了したものとし、それ以後における当社の責に帰すことのできない事由による当該荷物の滅失、き損等について、一切の責任を負わないものとします。

第3章 雑則

第10条(免責・その他)

当社は、次の事由による損害については、一切の責任を負いません。

  1. (1) 交通事情等による受取窓口店での荷物引渡し遅延によって生じる全ての損害
  2. (2) 悪意をもった第三者による詐欺行為によって生じる全ての損害
  3. 2 その他の事項については、佐川急便(飛脚宅配便・飛脚ラージサイズ宅配便)約款に準じます。

第11条(準拠法)

お客様と当社の諸取引に関する準拠法は、すべて日本法が適用されるものとします。

第12条(協議解決)

この規約に定めのない事項及び内容に疑義が生じた場合には、お客様と当社が誠意をもって協議し、解決にあたるものとします。

第13条(合意管轄)

お客様と当社の間で紛争が生じた場合は、当社の本社又は主要事務所を管轄する裁判所を専属的合意管轄裁判所とします。