Works

通信インフラ構築事業における
全国配送網と特殊車両の配備強化

楽天モバイル株式会社さま
(通信事業者)

楽天モバイル株式会社

資材配送に起因する工事計画の変更を防ぎたい

楽天モバイルさまは、工事計画に合わせた配送の徹底を目指しています。重量物・長尺物が必要な現場においては、1現場につき1台の特殊車両を使用するため、車両の確保が重要となります。GOALの提案は、全国に生産工場からの中継拠点を開設、在庫を楽天モバイルさまの所有とし最短当日の配送を行うことです。

課題

工事計画に合わせた配送納期、また特殊車両や資材の持ち帰りなど、予測不能の事態に対する柔軟な配送対応が必要となります。

GOALのご提案

楽天モバイルさまが在庫を所有できる中継拠点を全国12カ所に開設。全国配送をワンストップで受託しました。

実現したこと

重量物・長尺物の配送、また現場の状況にあわせた短納期かつフレキシブルな配送対応が可能となりました。

ラストワンマイルの距離を短縮し、当日配送などの緊急対応も可能にしました

平車・ユニックの手配が可能な協力会社を増やすことで、あらゆるご要望に対応することができるようになりました。また、コンクリート柱(9m)を運ぶために必要な架台(馬)も全国57台用意することができたことにより、地域の電柱を扱うNTTロジスコさまからの、災害時の社会インフラ復旧工事の支援のご要望にもお応えすることができるようになりました。

お客さまの声

配送遅延に起因する建設計画遅れを防止

全国の通信網を速く作りきることを目指しています。そんな中、工事班では、部材を用意できても配送することができない状況が発生してしまい、折角の工事が日延べ・中止になることもありました。佐川急便さまへの相談後は、計画した配送スケジュール通りに輸送を実施していただき、急な配送も請けていただけるため、計画通りに建設が進んでいます。

どんな物流課題をお持ちですか?
お気軽にご相談ください。

物流に関する悩みをお聞かせください。
専門の物流コンサルチームがお応えいたします。

日・祝日を除く月曜日から土曜日までの
9:00~17:00までに拝見しております。