自然体験学習 高尾100年の森について

新宿区立西新宿小学校 自然体験学習を実地(2016年4月22日)

4月22日(金)、新宿区立西新宿小学校の子供たち約60名が「高尾100年の森」を訪れました。
今回は、森林散策・沢での生き物探し・クラフト体験・たき火作りの4つのプログラムを準備して、子どもたちには好きなプログラムに自由に参加してもらいました。

森林散策では慣れない山道に苦戦しながらも、植物や昆虫を見つけて・触れて、自然の大切さを肌で感じていました。

森で見つけた植物

森で見つけた植物

沢での生き物探しでは、夢中になって生き物を探していました。サワガニなどの生き物を見つけると「見つけたー」と嬉しそうな声が響き渡り、その子の周りにみんなが集まって生き物を観察していました。

生き物探しに夢中な子どもたち

生き物探しに夢中な子どもたち

クラフト体験では、間伐材を使った名札作りを行いました。思い思いのイラストで彩り、完成したカラフルな名札をお友達同士で見せ合うなど、木と触れ合いながらみんなで一緒に楽しんでいました。

間伐材を使った名札作りに挑戦

間伐材を使った名札作りに挑戦

たき火作りでは、煙に負けじとみんな一生懸命うちわで扇いで、たき火をつくりました。
たき火ができたら、みんなでマシュマロを焼いて食べました。みんなで作った“たき火”で焼いたマシュマロは、特別な味がして「すごく美味しい!」「もっと食べたい!」と大人気でした。

がんばれ~

がんばれ~

みんなで美味しくマシュマロを食べました

みんなで美味しくマシュマロを食べました

最後は、みんな笑顔で記念撮影!新宿区立西新宿小学校のみんな、また来てね!

自然の中で食べるお弁当は格別!

自然の中で食べるお弁当は格別!

集合写真

集合写真