自然体験学習 高尾100年の森について

自然体験プログラムを開催(2014年10月25日)

2014年10月25日(土)に佐川急便の総勢61名の社員とそのご家族を対象とした、「高尾100年の森プロジェクトに参加しよう!」自然体験プログラムを開催しました。
当日はインタープリター※1の方を招き、周遊道を散策しながら森づくりについて学び、森を元気にする活動として、アオキ※2の刈取りを実施しました。アオキを刈取ることで、杉やヒノキの苗木などにも日差しが当るようになり、次の世代の森づくりへとつながりました。

また、自然体験プログラムとして、草木染めやフォトフレーム・フロッタージュ作り、MY箸作りなど、森の材を利用したプログラムを行いました。
参加者からは、「森づくりについて、実際に森に触れながら学ぶことができた」「自然の中で共同で物づくりを行うことで、家族のコミュニケーションが計れた」といった声が寄せられました。
今回参加した大人はもちろん、子供たちが森と人との係わりや環境保全に関心を持ち、普段の生活の中でも環境について考えて行動できるように、今後も皆さまと一緒に楽しみながら学べる、森林体験学習を行ってまいります。

  • ※1 インタープリター
    自然と人との「仲介」となって自然解説を行う人物。
  • ※2 アオキ
    日本原産の常緑低木。大きいもので樹高2mほどになる。
伊藤さんご家族

伊藤さんご家族

丸山さんご家族

丸山さんご家族

金子さんご家族

金子さんご家族

小堺さんご家族

小堺さんご家族

坪井さんご家族

坪井さんご家族

杉崎さんご家族

杉崎さんご家族

山崎さんご家族

山崎さんご家族

湘南営業所の皆さん

湘南営業所の皆さん

谷田貝さんご家族

谷田貝さんご家族

集合写真

集合写真