自然体験学習 高尾100年の森について

『自然体験教室』を開催(2013年07月13日)

7月13日(土)、高尾の森にて、新宿区立環境学習情報センターのエコクラブ「こどもエコ広場新宿」小・中学生と保護者の方々、総勢16名を対象とした自然体験教室を開催しました。
今回は自然観察指導員であり森林セラピーガイドでもある土屋一昭先生をお招きして、参加者の皆さまには森の草木や生きものと触れ合いながら、自然の魅力をたくさん感じていただきました。
森の中では、耳を澄ませて聴こえてくる様々な鳥の鳴声を聞き分けたり、足元に生えるキノコや植物を観察しました。小川ではサワガニやアメンボなど水辺に住む生きもの探しも行いました。水の冷たさに驚きながらも石の下に隠れているサワガニを発見した時の子どもたちの表情がとても印象的でした!

佐川急便社員が100年の森について紹介

佐川急便社員が100年の森について紹介

森の中でねじれた不思議な形の木を発見

森の中でねじれた不思議な形の木を発見

自然観察指導員の土屋先生と川の生きもの探し

自然観察指導員の土屋先生と川の生きもの探し

最後に記念撮影

最後に記念撮影