自然体験学習 高尾100年の森について

新宿区立東戸山小学校の自然体験学習に協力(2011年11月01日)

11月1日(火)、新宿区立東戸山小学校5年生が高尾100年の森に来てくれました。

約50名の小学生たちは、どんぐり等を拾いながら森を散策した後、初めての間伐や火おこし、クラフト作りなど、自然の中でさまざまな体験をしました。

(1)さあ、森の中へ出発だ

(1)さあ、森の中へ出発だ

(2)みんな初めての森に興味津々

(2)みんな初めての森に興味津々

(3)校長先生(左)が手作りバームクーヘンに挑戦

(3)校長先生(左)が手作りバームクーヘンに挑戦

午後は3チームに分かれて、それぞれ間伐、火おこし、クラフト作りを体験。みんなで協力しながら、最後まで一生懸命取り組みました。

(4)手のこを使って、初めての間伐

(4)手のこを使って、初めての間伐

(5)枯れ木や落ち葉を持ち寄って、火おこし

(5)枯れ木や落ち葉を持ち寄って、火おこし

(6)どんぐりや枯れ木を使って、好きなようにクラフト作り

(6)どんぐりや枯れ木を使って、好きなようにクラフト作り

最後は、普段できないような自然の中での体験を満喫していました。

(7)ウッドデッキやブランコは人気

(7)ウッドデッキやブランコは人気

(8)川に入って、生き物さがし

(8)川に入って、生き物さがし

(9)最後に、校長先生が作ったバームクーヘンをみんなで食べました。

(9)最後に、校長先生が作ったバームクーヘンをみんなで食べました。