高尾100年の森について 高尾100年の森について

アクセンチュア株式会社の皆さまが森林保全活動に(2013年11月23日)

佐川急便では様々な団体の方々の体験学習やイベントの場所として、高尾100年の森を提供しています。今回は、アクセンチュア株式会社の社員とそのご家族、総勢25名の皆さまが、ボランティア活動の一環として高尾100年の森へお越しになりました。

はじめに、森林へ差し込む光を十分に確保し健康な木へと成長させるため、手鋸を使っての除伐作業を行いました。ご家族で協力をしながら作業を行っていただき、除伐を終えたエリアは日が差し込む明るい場所となりました。

除伐作業中

除伐作業中

午後からは、環境教育などで使用するクラフトワーク用のペンダント材料作りを行いました。以前行った整備作業で間伐した木を、手鋸を使ってペンダントの大きさに輪切りにして材料を作っていただいたり、ペンダントのサンプルも作成していただきました。出来上がった材料は、アクセンチュアの皆さまから環境教育を行っている団体へプレゼントされました。

ペンダント材料作成中

ペンダント材料作成中

素敵なサンプルができました

素敵なサンプルができました

最後に参加者全員で記念撮影も行いました。
参加いただいたアクセンチュアの皆さまの、充実された表情がとても印象的でした。また、高尾の森に来ていただける日を楽しみにしています。

最後に記念撮影!

最後に記念撮影!

佐川急便は、これからも高尾100年の森における、より発展的な里山再生を目指し、地域の皆さまとともに継続した活動を行ってまいります。