高尾100年の森について 高尾100年の森について

定期整備作業 間伐・除伐(2012年09月11日)

今回の定期整備作業として、間伐・除伐作業を日本山岳会高尾の森づくりの会の方々とともに実施いたしました。高尾の森づくりの会の皆さまには、定期的に作業をしていただいています。

今回はヒノキが生育しているエリアの間伐・除伐を行いました。

作業前の様子

作業前の様子

間伐作業の様子

間伐作業の様子

作業後の様子

作業後の様子

作業を行うことで、地面に太陽の光が差し込むまでになりました。

間伐・除伐をすることで、残された木々の成長が促進され、二酸化炭素をたっぷりと吸収する健康な木へと成長します。また、生物多様性を高める効果もあります。
これからも、高尾100年の森が健康な森へと成長するように、保全活動を継続して行ってまいります。