高尾100年の森について 高尾100年の森について

森の定期整備作業(2012年06月26日)

今回は、日本山岳会高尾の森づくりの会のメンバー5名と定期整備作業(間伐、草刈り)を行いました。
高尾の森づくりの会の皆さまはチェーンソーなどを使い、定期的に間伐などの作業をしてくださっています。豊富な知識、熟練の技術をお持ちの方ばかりですので、私たちも一緒になって作業することでたくさんのことを学ばせていただいています。

間伐作業の様子

間伐作業の様子

草刈り後のフィールドの様子

草刈り後のフィールドの様子

また、この時期になると、昆虫などもよく見かけるようになってきます。この日は表面の色合いが金属のようなカワトンボを見かけました。これからの季節は昆虫の動きも活発化してきますので、さまざまな種類の昆虫を記録していきたいと考えています。