職種紹介

フィールド職

フィールド職は営業所や中継センターに集められたお荷物を各方面別に仕分けし、目的地に向けて発送します。その発送に関わる業務全般が安全かつ、効率よく行われるようにコントロールするのが役割です。輸送品質を第一に考え、お客さまの“信頼”に直接繋がる責任ある仕事です。

スピーディ&セーフティ

全国各地にある佐川急便の営業所や中継センターに、毎日、セールスドライバー®や軽四セールスドライバーがお客さまからお預かりしたお荷物が続々と集まります。
お荷物を行き先別に分類して、各地の営業所に配送するトラックに積み込み、迅速かつ安全にお届けできるように送り出す。
一連の作業をすすめるのが、フィールド職の仕事です。

荷物のキーマン

営業所や中継センターには何千何万というお荷物が集まります。それを、一つ一つのお荷物についた伝票の営業所番号をもとに効率よく仕分けを行っていきます。同時にクール便や貴重品、壊れ物などサービス内容やお荷物の中身に最適な発送方法を段取りすることもフィールド職の大事な仕事です。確実な輸送サービスを実現するため隠れたキーマンの役割を果しています。

コントロール

お客さまの指定する時間・場所にお荷物を確実にお届けするためには、大型トラックの到着・出発のスケジュールを正確に把握し作業をすすめなければなりません。物量に応じて、トラックへの積み分けや、スケジュールの変更の依頼を行ったりすることもあります。持ち場によってその役割は違いますが、フィールド職スタッフは、いわば膨大なお荷物の流れを正しくコントロールする「司令塔」。
佐川急便の「信頼」に直接つながる、非常に責任の大きな仕事なのです。

「セールスドライバー®」(佐川急便の集荷・配達や営業活動を兼ねるドライバー)は、SGホールディングス株式会社の登録商標です。