社員紹介

所長

掲げたビジョンが結果に繋がった時、営業所の団結力と佐川急便のパワーを感じる。

所長 岡田 真幸 高野口営業所

Q. 佐川急便入社後に自分が変化したこと

一番に自分が変わったと思えること、それは安全運転への意識です。
佐川急便は新人研修等をはじめ、安全運転のプロへの教育体制が整っています。未経験者でもしっかりとした教育が受けられ、安全への妥協は一切ありません。そのような安全環境の中で、私自身プロドライバーとしての心構えを持ち成長できたのも、「安全はすべてに優先する」という佐川急便の精神があったからこそだと実感しています。
佐川急便だからこそ、運転の怖さを知ることができ、己の安全意識が高く保ててこれたと考えます。立場や環境が変わっても、絶対に事故を起こしてはいけないと営業車・マイカーを問わず安全意識は上昇する一方で、営業所の守るべき従業員と家族のために、この気持ちを現場のドライバーに受け継いでいってもらうことが、私の使命であると考えます。

Q. 自分の仕事紹介と、その醍醐味はこんなところ!

営業所の運営全般を任せられており、責任ある立場の中で、緊張感をもって任務を全うしています。経営を任せられている以上、営業数字への達成は重要ですが、私が掲げるビジョンを営業所の全従業員が理解し、PDCAが円滑に回り出した時、大きな成果が生まれます。結果に繋がった時は、営業所の団結力や佐川急便のパワーを感じ、最高に気持ちのよい達成感と充実感に包まれます。
さらに、魅力は人との“出会い”が多いこと。佐川急便は、縞シャツを着ているだけで、お客さまが扉を開け、話を聞いていただけます。そうして信頼関係が築き上げられ、弊社の現場力が磨かれていきました。昔からお世話になったお客さまからも時々連絡をいただき、いつも誰かに支えられていると実感します。目標があるから頑張れる、数字としての目標達成も勿論ですが、弊社の従業員からも目標としてもらえる所長を目指し頑張っていることも、今の私の醍醐味であります。

Q. 私が佐川急便を選んだ理由

14年前、縞シャツ姿でいつも走り回っていたセールスドライバー®がとてもかっこよくて憧れ、自分もやってみたいと第一歩を踏み出したことがきっかけでした。年功序列ではなく、頑張れば頑張った結果分の評価がされる評価体制や、労働条件も決め手となる大きな理由でした。
佐川急便は、時代の変化に取り残されぬよう、さまざまな事へ挑戦する精神を持っています。佐川急便に入社して良かったと実感すると共に、従業員である事に誇りを感じます。
今や、できないことはないと言い切れる程のトータル物流を担い、挑戦したいことを会社が全力でバックアップし応援してくれる所は、佐川急便の大きな魅力です。

「セールスドライバー®」(佐川急便の集荷・配達や営業活動を兼ねるドライバー)は、SGホールディングス株式会社の登録商標です。