社員紹介

サポートセンター職

常にお客さまと同じ目線に立ち、どれだけ気持ちに寄り添うことができるのかが大切。

サポートセンター職 東島 和美 中部サポートセンター

Q. 仕事の中で常に心がけていること

サポートセンターは日々たくさんのお電話をいただきますが、応対する際には「お客さまの立場にたつ」ということを常に心がけています。お客さまが困っていたり、怒っていたり、急いでいたりするなど、さまざまな状況がありますが、常にお客さまと同じ目線に立ち、どれだけ気持ちに寄り添うことができるのか、ということを考えて仕事に取り組んでいます。そうした考えは仕事だけでなく、普段の日常における人との関わり方においても、大切なことだと実感しています。

Q. 新入社員のときはどんな社員だったか

新人の頃は、お客さまと上手く会話することができず、お客さまからの厳しいお言葉に涙する時もありました。どうしたら上手く話せるのか、電話応対の書籍を読んで学ぶこともありましたが、何よりも職場の上司や先輩の指導等の温かい支えがあり、電話応対に楽しさを見出していくことができました。今はオペレーターの指導や教育をするリーダーをしていますが、新入社員をはじめ、応対に対して悩んでいる人を支えることに、とてもやりがいを感じています。

Q. 職場の雰囲気

年齢層はさまざまですが、ほとんどが女性ということもあり、気兼ねなく相談や話ができる環境です。同僚が仕事で悩んでいれば周りの人が励ましたりアドバイスをしたりと気にかけ、新入社員には早く独り立ちができるように全員でバックアップするなど、女性だからこそできる気配りや、思いやりが感じられる、明るく温かい職場です。