営業所の紹介

こんにちは!「はこぶくん」です。
楽器やうなぎで有名な浜松を担当する浜松営業所は、どんな営業所なのでしょう。
河村所長、紹介よろしくお願いします!

浜松営業所 河村康之 所長のプロフィール 1992年に佐川急便 小牧営業所に入社しました。恵那、岡崎、静岡営業所の所長を経験し、昨年より浜松営業所の所長として勤務しています。
仕事のモットーは、「感謝」です。お客さま、家族、仲間、会社があってこその私だと思っています!
家族は妻、息子の3人。趣味は、バーベキューなどのアウトドアレジャーです。

こんにちは!佐川急便 浜松営業所 所長の河村です。
明るく元気な浜松営業所の雰囲気が伝わるよう、張り切って紹介します!

食、歴史、産業。さまざまな魅力があふれる浜松!

私の担当する浜松営業所は、東名高速道路 浜松西インターより車で3分の場所に位置し、近くには浜松航空自衛隊浜松基地があります。
浜松といえば、浜名湖のうなぎ、浜松餃子と食も絶品ですが、歴史の街でもあり、ゆるキャラの『出世大名家康くん』に続き、2017年放映の大河ドラマの舞台にもなっています。
扱う荷物については、日本を代表するバイクや、楽器の街なので機械製品が多いです。

「働きやすい職場づくり」の追求、それが私の仕事です。

人員構成としては、男性が8割、女性が2割、20代から50代まで幅広い年齢層の方々に勤めていただいています。全員で200名にもなる大所帯ですので、情報共有、情報交換が大切!月に1回のミーティングや普段のコミュニケーションで、社員の皆さんの意見を聞き、その意見を働きやすい環境づくりにつなげるというサイクルを回しています。

例えば、営業所内の整理・整頓といった基本的なことから、効率を上げるための作業動線の改善など、一つ一つコツコツと対処し、解決しています。
また、私は日課として、毎朝作業場をゆっくり歩いて回り、社員に声をかけたり、顔色を見たりしています。社員からも、よく声をかけてもらえます。皆さんが明るく元気に業務に励む姿を見ると、私も力が湧いてくるんです。

まもなくSAGAWA親子が誕生!

ある社員のご子息が、「佐川急便で働きたい!」という夢を持っており、現在、アルバイトとして勤務してもらっています。来年春には正社員として入社予定ですので、そのときにはSAGAWA親子の誕生です!仲がいい親子ですよね。
また、浜松営業所には心優しい人ばかり!地元のラジオ番組の「感謝の言葉を伝えるコーナー」で、あるご高齢の方から「道に散らかった玉ねぎを、佐川急便の方が一緒に拾ってくれて助けてくれました。その方にラジオを通じてお礼を言いたい」といった内容の投稿で紹介された社員もいるんです。私も誇らしかったです!

さらに、佐川急便社員が登場する「佐川男子カレンダー2017」に掲載された爽やかなセールスドライバー®も活躍しているんですよ!
このように、浜松営業所はバラエティ豊かな方たちでいっぱいです。

一緒に楽しく働こう!
不安なことは、皆でサポートするので心配は要りません!

浜松営業所は、家族ぐるみのコミュニケーションも大切にします。先日も、社員家族総勢60人でバーベキュー大会を開催し、大変盛り上がりました。また、営業所内で「交通安全セミナー」を開いて、社員のご家族を招き、お子さんを中心に、安全について理解を深めてもらう活動もしています。わたがしなどの簡単な出店も用意して、子どもたちに楽しんでもらう工夫もしています。
このように浜松営業所はとてもオープンな雰囲気の職場です。必ず楽しく働けますよ!ぜひ、お待ちしています。

浜松営業所を訪ねて
河村所長は取材中終始笑顔で、とても明るく、いつも社員の皆さんにとって働きやすい職場を追求する熱い人でした。その人柄が営業所の良い雰囲気を作っているんだなと感じました。

取材日:2016/09/02

「セールスドライバー®」(佐川急便の集荷・配達や営業活動を兼ねるドライバー)は、SGホールディングス株式会社の登録商標です。