営業所の紹介

こんにちは!「はこぶくん」です。
観光都市として名高い小樽市。このエリアを担当する桝井所長は、とても気さくで明るく、お話しを伺っている間も笑顔が絶えませんでした。
それでは桝井所長、紹介をお願いします。

小樽営業所 桝井久 所長のプロフィール 1993年に佐川急便 久喜営業所に入社。本社で勤務後、千代田、練馬、江東営業所を経て2年半前に北海道 深川営業所に転勤してきました。小樽営業所へは、2015年9月に異動しました。
北海道に来て、初めて「マイナス28度」という気温を体感。温度計の表示を、思わず撮影してしまいました(笑)。

こんにちは!佐川急便 小樽営業所で、所長を務めている桝井です。
小樽営業所の自慢は、従業員みんなの笑顔!張り切って紹介します!

観光と漁業の街を、笑顔と元気で一手に担う!

小樽営業所は、小樽市に加え札幌市西区、手稲区を担当しています。小樽市は、小樽運河や「北海道三大夜景」に数えられる天狗山からの夜景、歴史的な建物など見どころいっぱいで、一年中観光客でにぎわっています。漁港としても有名で、エリア内には9つも市場があり、魚屋さんの威勢のいい声がいつも聞こえてきます。
小樽営業所の従業員は素直でピュア、そして、明るく笑顔が素敵な人ばかりです。和気あいあいとした職場で、何でも言い合えるとても良い雰囲気です!

新人へのフォローも所内の美化も、営業所全員で!

新入社員の教育には、ベテランとペアを組む「バディ制」を取り入れています。また、1年目はベスト状ビブスを着用してもらい、一目で新入社員と分かるようにしています。一日でも早く業務に慣れてもらいたい。そんな思いで、営業所みんなで気を遣い、声を掛け、コミュニケーションを取っています。

また、「働く環境をきれいにすれば、働く人も明るくなる」が私の信条で、営業所の周囲と作業場のゴミ拾いを毎日行っています。皆も率先して協力してくれるので、営業所内はいつでもきれいな状態を保てています。ゴミを拾いながら、ドライバーと何気ない会話をすることもありますが、これも大切なコミュニケーションのきっかけになっています。

めんこい親子3人ドライバー!

小樽営業所には親子やご夫婦など、家族で働いている方が多いのですが、中でも皆のアイドル的な3人をご紹介しましょう!
写真向かって左側のお姉さんがまず入社。その後、彼女がお母さん(写真中央)と妹さん(写真右)を紹介し、今は3人一緒に働いています。軽自動車のドライバーとして、既に大切な主力として活躍してくれています。親子ですからチームワークも抜群ですね。そのうち「小樽営業所に、めんこい親子ドライバーがいるね!」と、街で有名になってくれるのではないかと、密かに期待しているんです(笑)。

アットホームな雰囲気の中、皆で仲良く業務に取り組んでいます!

とにかく明るく、楽しい職場です。親子、ご夫婦で働いている方も多いせいか、営業所全体がアットホームな雰囲気で、何でも言い合える家族のような感じです。所内の壁に貼られている掲示物は、従業員のモチベーションアップのために制作したのですが、みんなの笑顔が光っていて、見るたびにうれしく思っています。
営業所内での私は、「皆のお父さん」といったところですね(笑)。そんな家族的な雰囲気だからこそ、いつでも、誰でも、どんなことでも相談してほしいと思っています。例えば入社して業務に就いてみたら、仕事内容がちょっと合わなかった、ということもあると思います。その際には業務内容の変更もできますので、遠慮なく相談してください。できる限りご希望に添えるよう調整します。まずは気軽にお問い合わせください!

小樽営業所を訪ねて
桝井所長をはじめ、働く皆さんのキラキラ輝く笑顔、気持ちの良い応対、元気で爽やかな挨拶、そのすべてから“働きやすい職場”であることが伝わってきました。
さらに、業務に取り組む姿は真剣そのもの。お客さまのお荷物に対する責任を、営業所全体で担い、全うされているのを感じました。

取材日:2016/06/20