インターンシップ・体感セミナー

インターンシップレポート

2017年インターンシップレポート

2016年12月から2017年2月に渡り、佐川急便のコア事業である宅配便事業の理解、そして学生の皆さんにあまり馴染みのない「物流ソリューション」の提案営業を疑似体験していただく「体感セミナー(1dayインターンシップ)」を開催しました。

当セミナーのテーマは「迅速・確実・丁寧をモットーにお客さまの信頼を獲得し、企業の競争力を高める物流ソリューションの仕事を理解しよう!」
お集まりいただいた学生の皆さんに、それぞれ課題に取り組んでいただきました。

BtoBの物流をより楽しく、分かりやすく、身近に感じてもらえるよう、ボードゲーム形式で社員の1週間の業務を体感。そこで得た情報をもとに、後半は対象企業に対してお客さまの課題を発見し、グループごとに物流ソリューション提案をプレゼンしていただきました。

ボードゲームでは体を使ったアクティビティもあり、また後半のグループワークでは頭をフル回転して顧客課題の解決に挑んでいただきました。濃密な4時間半で、最後にはお客さまのお悩みに応えることの難しさを実感しながらも、物流の魅力に気づいていただけた参加者の方が非常に多かったです。

佐川急便だけではなく、業界の「今」がわかる体感セミナー。
ぜひまだ未体験という方は奮ってご参加ください!

今年の開催についてはエントリー後、日程をご確認ください。

アンケートより 参加学生の声

  • 物を配達するだけでなく、お客さまのためにより良い物流提案を行っていることは新たな発見だった(立教大学)
  • 時間通りにお荷物を届けることが仕事だと思っていたが、お客さまから要望を聞き、さらに改善策まで出すことを知り、お客さまを一番に考えていることを実感した。(東京理科大学)