会社紹介

人事ビジョン

SGホールディングスグループでは、全従業員が主体的に行動し、それぞれの能力や個性を活かすため、2012年に人事ビジョンを策定しました。人事ビジョンは、人材を育成するための組織風土や多様な働き方を明確にするとともに、従業員一人一人が主体となって行動することの重要さを伝えています。さらに、2013年からは幹部クラスであるGM(グループマネジャー)を浸透活動の推進役として位置づけ、全従業員に新たな価値観を伝える活動を開始しました。
弊社グループでは、一人一人が問題意識を持ち、イノベーションに向かって挑戦する風土をつくることが、事業成長に繋がると考えています。

GM(グループマネジャー)…グループ経営人材である部長級の従業員を指します。
「輝く個性、つながる精神(こころ)、広がる世界」フェアなフィールド:公平・公正なチャンスを活用し、失敗を恐れずに何度でも積極果敢に挑戦し続ける。モチベーションの向上:目標を持って努力し、成し遂げ、成果を上げた人に報いる。スキルアップ:自分の役割に責任を持ち、自己成長のために学び続け、育成に情熱を注ぐ。タイムマネジメント:時間内に最大限のパフォーマンスを発揮し、付加価値を創出する。

輝く個性

一人一人が個性を伸ばし、その個性を磨き、誰にも負けないものへと輝かせてほしい。

つながる精神(こころ)

全員が同じこころを持ち、一致団結する。常に創業の原点である飛脚の精神を忘れずに新しい未来へ進んでほしい。

広がる世界

さまざまな個性がつながることで視野が広がり、可能性が広がる。そして日本だけではなく、世界で通用する新たな価値を創出してほしい。