事例紹介

お客さまのビジネスを進化させてきた、様々な物流課題の最新事例。

スマート納品®
「スマート納品®」と「館内物流」の組み合わせで、入荷・仕分けを効率化。
大型商業施設
三井ショッピングパークららぽーと海老名さま

事前仕分けを行ったうえで一括納品するとともに、館内物流で搬入車両をコントロール。納品品質の向上と、周辺地域の渋滞緩和を実現。

懸念される課題

約263店舗のテナントを備える大規模ショッピングモールで、数多くの搬入車両が出入りしバラバラに商品が届くことで、非効率な納品が懸念されることや、施設周辺での渋滞対策に対応する必要があった。

ソリューション

SGホールディングスグループの大型施設を活用し、フロア別にあらかじめ仕分けを行ったうえで一括納品を実施。さらに館内物流で全体の搬入車両のコントロールを行った。

効果

「スマート納品®」を導入したことで仕分け作業の効率化を実現し、各テナントへの納品時間が大幅に短縮されてたことで安定した納品を行うことができた。また、「館内物流」で全体の搬入車両のコントロールを行った結果、入荷場所および周辺地域の混雑を解消するとともにCO2排出量の削減にも寄与することができた。

お気軽に、ご相談ください。

お問い合わせはこちら

  1. SGホールディングスグループの大型施設にてフロア別に事前仕分け。
  2. 「三井ショッピングパークららぽーと海老名」へ一括納品。
  3. スタッフが各テナントへ正確な時間に館内配送。

懸念される課題

  • 複数の運送事業者がバラバラに商品を届けることで、非効率な納品を懸念していた。
  • 数多くの搬入車両が出入りすることで、施設周辺で渋滞が発生しないように対応する必要があった。

ソリューション

  • SGホールディングスグループの大型施設にてフロア別に事前仕分けを行い、スムーズな納品を実施。
  • 館内配送で搬入車両をコントロールし、スタッフが各テナントへ正確な時間に納品を行う。

効果

  • 事前仕分けをすることにより、入荷・仕分けの作業が低減。
  • 納品時間が大幅に短縮し安定したことで、入荷時間を正確に把握。
  • 搬入車両をコントロールした結果、入荷場所および周辺地域の混雑を解消。

お客さまの声

三井不動産商業マネジメント株式会社 ららぽーと海老名オペレーションセンター 所長代理 菊田英傑さま

三井不動産商業マネジメント株式会社
ららぽーと海老名オペレーションセンター 所長代理

菊田英傑さま

課題解決型でコストパフォーマンスに優れた総合的な提案と、スムーズな打ち合わせに信頼を感じた。「スマート納品®」により、荷受け所が商品で山積みになることなく常時商品がスムーズに流れており、開業時に起こりがちな渋滞も最小限に抑えることが可能となった。
開業後には、施設内の「佐川急便宅配サポートセンター」で不在再配達の荷物を受け取れるサービスも提案いただき、お客さまに「三井ショッピングパークららぽーと海老名」を訪れていただく機会を増やす、非常によい提案だった。今後もビジネスパートナーとしてさらなる提案を期待している。