事例紹介

お客さまのビジネスを進化させてきた、様々な物流課題の最新事例。

3PL
約1週間で新クロスドッグセンター立ち上げに成功
ドラッグストア、調剤薬局の経営
株式会社ココカラファイン ヘルスケアさま

同社に於いて、前倉庫委託会社で処理が追いつかず、関東エリアのドラッグストアへの商品供給がストップしたが、(SGホールディングス)グループが一丸となって連携し、約1週間で新センターの立ち上げに成功。

これまでの問題点

前委託業者で処理が追いつかず、約225店舗への商品供給がストップ。これをカバーするために別エリア、ルートからの供給を行わざるを得ず、コストが増加。リードタイムにも遅れが発生した。

ソリューション

同社の倉庫内業務は以前より一部受注していた関係で、作業内容等は熟知していた。同社に商品量等を調整して頂くことにより、新クロスドックセンターを約1週間で立ち上げることに成功した。

効果

佐川グローバルロジスティクスと連携し、新クロスドックセンターを稼働することにより、店舗への商品供給をスムースに行うことが可能となった。

お気軽に、ご相談ください。

お問い合わせはこちら

これまでの問題点

  • 前委託業者側で処理が追いつかず、商品供給がストップしてしまった。
  • 別ルートからの供給が必要になり、コストが増大してしまった。
  • 発注から納品までのリードタイムに遅れが発生した。

ソリューション

  • 佐川急便は佐川グローバルロジスティクスと連携し新センターを構築。約1週間で倉庫選定から立ち上げ、稼働に成功した。
  • クロスドックセンターからは、各ベンダー、メーカーからの供給を店舗毎に積み付け配送を行った。

効果

  • 商品供給のリードタイムをスキーム通りに復旧させた。
  • 各ベンダー、メーカーからの供給を店舗毎に積み付け配送することで、物流コストを削減した。
  • 配送ルート上の交通状況や店舗周辺の環境などに応じた最適な配車で、無駄をカット。

この事例のケーススタディーへ