事例紹介

お客さまのビジネスを進化させてきた、様々な物流課題の最新事例。

グローバルロジスティクス
海外への販路開拓から通関・配送までフルサポート
めんたいこ製造・販売
株式会社博多ふくいちさま

お客さまの販路開拓のため、海外現地拠点と情報交換を行い通関規制もクリア。現地バイヤー等とのマッチングも行い海外進出の第一歩をサポート。

これまでの問題点

商社などを通さず自社での輸出事業をスタート。しかし食料品の輸出ということで、現地側通関における成分表示の翻訳など経験不足からくる問題が多数発生。海外バイヤーからの打診も全て断っていた。

ソリューション

物流企業として海外への輸送はもちろん、販売から納品までのフルサポートを実施。海外拠点を通じて現地情報(マーケット情報や通関規制など)も併せてサポートした。

効果

お客さまは輸出経験が浅かったが、当社グループ会社の海外拠点を通じたサポートによりスムーズな取引を行うことができた。また、海外拠点からバイヤーを紹介することで多数の販路開拓も実現。お客さまのニーズに沿った海外進出の第一歩を支える事ができた。

お気軽に、ご相談ください。

お問い合わせはこちら

物流のフロー図
  1. 佐川急便にて集荷した商品を飛脚クール便にて羽田空港に輸送。
  2. 羽田空港よりSGHグローバル・ジャパンにて保冷国際航空輸送にて台湾松山空港へ国際輸送。
  3. 台湾佐川急便にて輸入通関後、輸入者の三盛食品さま指定納品場所へ納品。
  4. 納品された辛子明太子を博多ふくいちさま指導で三盛食品さまが台湾販路に販売営業。

これまでの問題点

  • これまでも海外のバイヤーから商品について引き合いがあったが、海外取引の経験が無いことから全て断っていた。

ソリューション

  • 海外への輸出、現地での販売から納品までをグループ会社との連携でフルサポート。

効果

  • 初めての海外進出においても問題なく業務をスタートさせることができ、海外での新しい販路が拡大できた。
  • 現在は大手百貨店や量販店など更に販売先が増えている。