環境への取り組み 環境に配慮した施設

環境配慮型の物流施設

SGリアリティ和光

SGリアリティ和光

「BELS」「DBJ Green Building」

佐川急便和光営業所が入居しているSGリアルティ和光は、施設内の全照明にLED照明を採用。従業員が交流の場として使用できる「佐川林業」施工による天然木を使用した屋外デッキや業界初となる最大出力50kWの防災用蓄電設備を備えています。
環境、快適性、防災面に工夫がなされた施設であることから、環境・社会への配慮がなされた不動産(「Green Building」)を支援するDBJ Green Building認証制度および、建築物省エネルギー性能表示制度「BELS」双方において、最高ランクである『5つ星』の認証を獲得しました。

LED照明への転換促進

佐川急便では、営業所や大型物流施設でのLED照明の導入を促進しています。
2017年度までに218カ所(前年+87カ所)への導入を行い、約12,300t(約1,760万kW)のCO2を削減しました。

LED照明導入によるCO2削減量